人気ブログランキング |

2010年 05月 11日 ( 1 )

相撲・外国人力士

身体感覚で捉えるという主旨のこのブログ、まずはお相撲の話しから始めます。

いまや強い力士は外人ばかりで日本の力士のふがいなさを嘆く向きもありますが、私は外国人力士大歓迎です。その前提は外人力士であろうと相撲の伝統文化やしきたりを尊重してもらえればという但し書き付で。

物議をかもした朝青龍も、もっと礼儀作法の指導を受けていれば素晴らしい力士になれたものをと、残念でなりません。

モンゴルからのみならず様々な国からの力士が登場し活躍することでその力士の出身地でテレビ放映され、日本の伝統文化・相撲が広く世界に紹介されることは外交関係にも大いに役立つことでしょう。
ウィンブルドンのテニスにしても、アメリカ大リーグにしても出場選手は外人だらけです。

外人力士の日本語の上手さには感心させられます。それに引き換え日本のプロ野球に出場する外人プレーヤーは日本語でインタビューの受け答えが出来ませんし、日本人大リーガーも英語で受け答えできませ。
17歳のプロゴルファー石川遼は上手くはないけどちゃんと英語で受け答えしているのは立派。
by 10nenchodo | 2010-05-11 23:57